簡単に出来る画像補正

HOME > 画像補正 > 文字入れ

QUICK NA

  • データ取り込み
  • 明るさ調整
  • 色味の調整
  • トリミング
  • 文字入れ



■文字入れ

集合写真や記念写真に文字を入れてみましょう。

メニューバーの「イメージ」の「余白作成」をクリックします。
画像補正
「余白作成」ウィンドウの
「上下左右を個別に指定する」の前の□にチェックを入れます。
「上の余白」「左の余白」「右の余白」は「0」を
「下の余白」は「200」を入れます。
ここでは「200」にしましたが、元画像の大きさによりお好みの幅まで数値を変えて下さい。
次に、「余白の色」の右側をクリックし、
「色の基本設定」で「白色」を選択し「ok」をクリックします。
そして、「余白作成」の「ok」をクリックします。
画像補正
画像の下に白い余白が付きました。
(下記の画像中「赤色↓」の下)
ここに文字を入れていきます。

「編集」の「文字入れ」をクリックします。
画像補正
「文字入れ」ウィンドウが表示されますので、
画像に入れる文字を入れていきます。
サイズ、太字、透過、アンチエイリアスを適宜変更して下さい。
画像補正
画像に入った文字列をドラッグし、
画像下の、先ほど作った余白に持っていきます。
この時、「文字入れ」ウィンドウは表示したままにしておいて下さい。

位置が決まれば、「ok」をクリックして下さい。
画像補正
文字が入りました。
やはり、集合写真や記念写真には文字が入っている方が良いですね。
画像補正

  • サイトご利用にあたって
  • リンク集
  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取り扱いについて
ページの先頭に行く