銀塩フィルムカメラ特集

HOME > 便利なソフトウェア > 日付写し込みソフト

QUICK NA

  • デジカメプリント注文ソフト
  • 日付写し込みソフト
  • ちびすな



 自分でも出来る簡単なデジカメプリントお役立ち方法!


デジカメ画像に日付を自分で入れてしまおう!編

デジカメプリントショップに頼んでも日付を入れることはできます。
でも書体や文字色、大きさは決まってますよねー。
自分で作ってしまうのも手間がかかりますし、ある程度の知識がないと、難しい・・・
でもフリーソフトで簡単に日付を入れることの出来るソフトがあるんです。
Windows用 日付時刻写し込みツール JPEG Time Stamper 上記サイトからソフトをダウンロードします。
さっそく立ち上げると


デジタル画像はオリジナルデータを保存しておきましょう。
加工等する際はコピーした画像を使うことが無難です!


デジカメ 日付  まずはじめに設定をしておきましょう!

            ↓

デジカメ画像加工

オプション設定に入ります。
スタンプのフォーマット
スタンプ時刻
基本的に はJPEG埋込日付を使ってください。
これがEXIFに記入された撮影された日付になります。
自由設定にすると文字などを入れることも可能になります。
日付フォーマット
自由にしていただいて結構。
真ん中の1998/01/01がスタンダードですね。
時刻フォーマット
日付だけでなく、時間も入れたい方はどうぞ。
基本撮影情報
EXIFデータから撮影時のシャッタースピードや
レンズの絞り値などのデータが記入されます。


デジカメ画像加工

スタイル

デジカメ画像に挿入できる書体や色の設定が出来ます。
サンプルが表示されてるので好きなように設定してください。
右下のフォントサイズについて
  元画像のサイズによってバランスが変わってきます。
  全体図を見てサイズ変更されるのが無難かと思います。
※フォーマットのスタンプ時刻を自由設定にされる場合、
  日本語フォントを選択しておくと
日本語をスタンプすることが出来ます。



保存ファイルと保存品質はオリジナル画像を別に保存されている(コピーを使っている)状態ですと
気にせずデフォルトでいいと思います。


デジカメ画像加工

スタンプ位置マージン
これも元画像のサイズによって変わってきます。
あまり端過ぎるとプリントする際にカットされてしまいます。
デジカメプリントの仕上がりサイズとデジカメ元画像の縦横比率に違いからどうしても切れてしまいますので、ある程度画像の真ん中に入れるようにしたほうがいいです。

デジカメ画像加工

上部の「1枚づつ(E)」をクリックするとではこのように入ります。(100%表示のため)
保存したらOKです。
全体像を見て確認してみましょう!

デジカメ画像加工

ちょっと上過ぎたかもしれませんが、いい感じに入りました。


デジカメ画像加工

ためしに任意の文字を入れてみました。
フォントサイズを大きくして白文字の赤フチにしてみました。
日本語も一括で入れることが可能です。


デジカメ画像加工

タテ位置画像も左側の丸印の部分を操作することでタテ位置の日付を入れることが出来ます。

今回は一枚だけで試しましたが、フォルダごと一括で日付を入れてくれます。
大量のデジカメ画像もソフトが撮影日付を読み取ってくれるので、お任せでOK!
※自分で画像に日付を埋め込んでしまったら、デジカメプリントを注文するときは日付なしで注文しましょう!
日付ありで注文すると日付が2重に印字されたプリントが仕上がってしまします。

  • サイトご利用にあたって
  • 個人情報保護
  • リンク集
ページの先頭に行く