写真プリントのサイズについて
ネットプリント

HOME > 写真の画質 > 写真プリントのサイズ

QUICK NA

  • 画素数と画質
  • 写真サイズ
  • 露出について
  • シャッタースピード
  • 絞りと被写体深度
  • 手ブレについて



一般的な写真プリントのサイズ

デジカメプリントサイズ
代表的な写真のサイズ一覧です。通常のフィルムからの同時プリントのサービス判がLサイズ(89*127mm)になります。
DSCサイズはコンパクトデジカメのCCDサイズの縦横比率が4:3なのでそれにあわせた写真のサイズです。


コンパクトデジタルカメラの縦横比率について


一般的なコンパクトデジカメで撮影した際の縦横比率は4:3になります。
右の画像を見てください。4:3の画像です。
そして赤いラインがLサイズの比率です。
つまり縦横比率が4:3の画像をLサイズでプリントすると
上下(横位置の写真の場合)がカットされてプリントされます。
被写体等によっては少々カットされても問題はないのですが、
上下いっぱいに主要被写体が写っている場合などは
DSCサイズで
機種や撮影設定などによって記録される撮影サイズはそれぞれ違います。



一眼レフタイプのデジタルカメラの縦横比率について

反対にデジタル一眼レフに多い3:2の画像の場合はLサイズに近いです。
デジカメプリント等をする場合デフォルトはLサイズに設定されてますので
そのままでOKです。
DSCサイズですと両サイドがカットされてしまいます。
一眼レフタイプだと、さらに横長のものもあります。
その再はLワイド(89*133mm)がオススメです。
最近の液晶テレビ等で良く耳にするFullHDは1920*1080となります。
これは16:9の比率になり、写真にする場合はHサイズとなります。




銀塩写真プリントに必要な画素数

ノーリツ鋼機QSS32型(現時点で一番利用されている業務用銀写真プリンター)は300dpiとなります。

写真サイズ 仕上りサイズ大きさ データ出力サイズ データ出力サイズ(300dpi)
L 127×89mm 129×91mm 1524×1075 pixel
ハガキ 152×102mm 154×104mm 1819×1228 pixel
2L 178×127mm 180×129mm 2126×1524 pixel
6切 254×203mm 256×205mm 3024×2421 pixel
W6切 305×203mm 307×205mm 3602×2421 pixel
4切 305×254mm 307×256mm 3602×3024 pixel
W4切 365×254mm 367×256mm 4335×3024 pixel

上記表に一般的なサイズとピクセル数をまとめてみました。
自分で銀塩プリントされる画像を作成される場合は上記表のサイズを目安に作成して下さい。
一般的なLサイズだと150万画素程度です。かなり大きい4切サイズでも1000万画素程度です。
しっかりと撮れている写真の場合だと
経験上1,5~2倍くらいまでなら拡大リサイズしても写真の画像の粗さは目立ちません。

  • サイトご利用にあたって
  • 個人情報保護
  • リンク集
ページの先頭に行く